NASAの管制センターはMacユーザーが多い?!

本日、NASAの無人探査機「キュリオシティ」が火星に無事着陸した事が話題になっていますが、9 to 5 Macによると、NASAの管制センターはMacユーザーが多い事が予想される映像が明らかになったようです。

「キュリオシティ」着陸を報じる映像の一場面が下記画像で、管制センターのほぼ全員がMacBookシリーズを使用しており、一人だけThinkpad(?)となっています。

ただ、この画像はあくまで管制センターの一場面であり、据え置き機やシステムの根幹はWindowsと予想され、NASA全体でみた場合にMacのシェアが多いのかは不明です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。