ゾンビを撃ちまくるiOS向け人気FPS「DEAD TRIGGER」のダウンロード数が100万件を突破

6月末にMADFINGER Gamesがリリースして以来、グラフィックのクオリティに定評があるiOS向け人気FPS「DEAD TRIGGER」ですが、本日、MADFINGER Gamesが、「DEAD TRIGGER」の累計ダウンロード数が100万件を突破した事を発表しています。

「DEAD TRIGGER」はゾンビを撃ちまくる内容のFPSとなっており、3Dグラフィックのゲームエンジン「Unity」を採用している事からそのグラフィックは必見です。


なお、タイミング良く、現在期間限定の無料セール中なので、この機会に是非どうぞ。

DEAD TRIGGER
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事