「iPhone 5」の各種寸法が記載された手書きの図面

本日、iDownload Blogが、「iPhone 5」用と「iPad mini」用とされるケースの写真を公開しているのですが、その中で「iPhone 5」用ケースを設計する際に使用されているものと予想される手書きの図面の写真も公開しています。

その図面が下記画像で、中国で「iPhone 5」用とされるケースが多数出回っているのは、製造工場であるFoxconnなどから「iPhone 5」のサイズに関する情報が流出し、その情報を基に下記のような図面が作成され、ケースメーカーの間で出回っている事が要因なのかもしれませんね。

(image source:iDownload Blog)

なお、Macお宝鑑定団Blogさんによると、現在中国で開催中の「Macworld Asia 2012」でも多数の「iPhone 5」及び「iPad mini」用ケースが展示されているそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事