Apple、「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」のエントリーモデルのCPUのカスタマイズ価格を値上げ

昨日より「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のエントリーモデルでプロセッサとストレージのカスタマイズが可能になり、このカスタマイズでエントリーモデルをフルスペックにした方がハイエンドモデルの同スペックより1200円安くなってしまう現象が起きていたのですが、本日、Appleが「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のエントリーモデルのカスタマイズ価格を訂正し、プロセッサのアップグレード価格を1200円値上げしています。
(via.Apple Brother)

なお、既に注文したユーザーに対する対応はどうなるのかは不明ですが、Appleのミスが原因なので既に注文済みの場合は値上げ前の価格のまま処理されるものと予想されます。

 ・MacBook Pro Retinaディスプレイモデル – Apple Store

【関連エントリ】
 ・「MacBook Pro (Retina, Mid 2012)」のエントリーモデルでもCPUやストレージのカスタマイズが可能に

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。