「Mountain Lion」からのウェブトラフィック、リリース後48時間で3.2%に

Apple Insiderによると、ウェブ広告企業のChitikaが、「OS X Mountain Lion」からのウェブトラフィックがリリースから48時間後で3.2%に達したと報告しているそうです。

(クリックにて拡大 / source:Chitika)

Appleは先月に6,600万人のMacユーザーがいる事を発表している事から、211万人のMacユーザーがリリースから48時間以内に「OS X Mountain Lion」へアップグレードした事が予想されるとのこと。

また、そのうちの90%が有償でアップデートしたと仮定すると、「OS X Mountain Lion」はリリースから48時間で3800万ドル(約30億円)を稼いだ事になるそうです。

ちなみに当ブログのアクセス解析によると、ここ2日間に当ブログへ訪問した全Macユーザーのうち「Mountain Lion」ユーザーのシェアは33.16%にまで達しています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事