「OS X Mountain Lion」に「Macintosh」のデビューに関連したイースター・エッグが見つかる

GIZMODOによると、「OS X Mountain Lion」にイースター・エッグが見つかったそうです。

(image source:GIZMODO)

そのイースター・エッグとは、Mac App Storeからアプリをダウンロード中に素早くアプリケーションフォルダを見ると、ダウンロードしているアプリの変更日が”1984年1月24日”と表示されるようになっているそうです。

この”1984年1月24日”は「Macintosh」が世の中にデビューした日で、アプリのダウンロードが完了すると本当の変更日に更新されるとのこと。

なお、超有名ですが、1984年のスーパーボールのCMとして流された初代MacintoshのCMが下記動画です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。