Apple、「Mountain Lion Up-to-Date プログラム」で問題のあったユーザーに対しコードの再発行を開始

昨日より「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」に申し込んだ一部ユーザーから届いたコードが「すでに利用されています」と表示され利用出来ない問題が報告されており、Appleが問題の解決に向け動いている事をお伝えしましたが、9 to 5 Macによると、Appleが問題を報告しているユーザーに対しコードの再発行を開始したそうです。


問題に遭遇されたユーザーの方でまだAppleから再発行されたコードが届いていない方の元にもまもなく届くものと予想されます。

【関連エントリ】
 ・「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」の問題、日本時間の明朝以降に改善へ
 ・「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」から届いたコードが利用出来ない不具合が発生中
 ・Apple、「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」の受付を開始

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事