BCN、2012年上半期の国内販売台数シェア1位の各メーカーを発表

本日、BCNが、PC・デジタル家電の実売データを集計する「BCNランキング」に基づき、107アイテムについて2012年上半期(1月-6月)に最も販売数量が多かった「上半期No.1メーカー」を発表しています。

フルリストはこちらをご覧頂ければ幸いですが、当ブログに関係があるAppleは「タブレット端末」と「スマートフォン」で1位となっており、Microsoftは「OSソフト」「プログラミングソフト」「統合ソフト」「データベースソフト」「表計算・グラフソフト」「プレゼンテーションソフト」とソフトウェア部門で多数1位となっています。

個人的には、iPodシリーズがある事から「携帯オーディオ」部門ではAppleが1位なのかと思っていたのですが、ソニーが1位となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。