撮影当時のヒットソングを聴きながらスライドショーを楽しめるアプリ「想い出カメラ」

本日、株式会社ベビログが、撮影当時のヒットソングを聴きながら、スライドショーを楽しめるアプリ「想い出カメラ」をリリースしています。

slideImg.jpg
同アプリはヒットソングを聴きながらスライドショーを表示するだけでなく、iPhoneのカメラを使用してアルバムの写真をスキャン(撮影)して読み込む事が可能で、スキャンした写真は日付情報を追加する事で年代別アルバムに自動で保存されるようになっています。
(iPhoneのカメラロールに入っている写真は撮影日時により年代別アルバムに自動で振り分けられます)
また、Facebookのタイムラインに撮影当時の日付で投稿する事も可能となっており、今後のバージョンアップでは、フィルターをかけて様々な効果を写真に追加出来る機能や簡単な補正や加工も行えるようになるとのこと。
scanImg.jpg
なお、対応OSは「iOS 5.0」以降で、価格は170円となっています。
想い出カメラ
価格:¥170 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事