Apple、本日発生したApp Storeの問題が原因で各アプリのレビュー欄に投稿された否定的なレビューを削除へ

昨晩あたりからApp Storeからダウンロードしたアプリがクラッシュして起動できないトラブルが頻発していた問題はApple側のDRMのコードを生成するサーバーの不具合が原因である事が判明しており、現在はApple側が問題を修正していますが、MacStoriesによると、Appleが同問題により各アプリのカスタマーレビューに投稿された否定的なレビューを全て削除する事を明らかにし、実際に同問題で投稿された否定的なレビューを削除しているそうです。

Screen-Shot-2012-07-06-at-1.jpg
現在のところ全てのアプリで確認された訳ではないものの、Appleは全てのレビューを削除するものと予想されています。
問題が発生した当初はアプリの開発者側への批判が相次ぎ、レビュー欄への否定的な投稿も多くみられたので、これは良い対応ですね。
(Appleは開発者へ謝罪していないですが…汗)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事