AutoNavi、中国語版「iOS 6」の新しい地図アプリに地図データを供給へ

ios6mapsappicon.jpeg本日、Bloombergが、問題に精通した2人の関係者によると、中国のマップサプライヤーである「AutoNavi」が、中国語版「iOS 6」の新しい地図アプリに地図データを供給するようだと報じています。
なお、「AutoNavi」とナビゲーション事業大手の「TomTom」は、2010年にジョイントベンチャーを立ち上げ、中国向けデジタルマップデータベース及び交通情報の供給を行うことを発表しており、「TomTom」は「iOS 6」の新しい地図アプリ向けの地図および関連情報について米Appleと世界的提携を結んだことを明らかにしています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事