Apple、カメラやバッテリーを改良した新しいiPadをホリデーシーズン頃に発売か?!

ipad3icon.pngDigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、Appleは最近、「iPad」に若干の改良を加えていることが分かったと報じています。
情報筋によると、Appleは「iPad」のレンズ穴を大きくし、熱問題に対処する為にバッテリーを修正しており、このバッテリーにより「iPad」をより軽く、より薄くする事が出来るようですが、レンズ穴を大きくした理由は明らかにされていないそうです。
また、情報筋は、シャープが200万枚ものIGZOパネルを準備しているとも明らかにし、これは改良された新しいiPadのリリースに向けた準備を示唆し、更にこの改良された新しい「iPad」は恐らくホリデーシーズン頃にリリースされるだろうとも述べているそうです。
なお、先日にApple Dailyも、Appleは今夏にアップグレードされた9.7インチのiPadを発売する準備が整っているようだと報じていました。
(下記関連エントリ参照)
【関連エントリ】
 ・【噂】Apple、今夏にアップグレードされた「iPad」を発売か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事