Google本社に設置された「Jelly Bean」のオブジェの一部が溶け、中身が盗まれる

Googleが本社敷地内に「Android」の新OSを発表する前に、そのコードネームをイメージした巨大なオブジェを設置する事は有名ですが、Business Insiderによると、先日に設置されたばかりの「Jelly Bean」のオブジェの一部が溶けるといった事件があったそうです。

androidJerrybean.jpg (溶ける前のJelly Bean)
「Jelly Bean」のオブジェは頭部の一部が北カリフォルニアの気温と強い日差しに耐えきれずに溶けてしまったようで、更に中に入っていたジェリービーンズの粒の模型も一つ盗まれてしまったそうです。
下記画像が現在の様子を撮影した写真で、見難いですがオブジェの周りにはロープが張られています。
android-jellybean-statue.jpg

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事