MS、「Windows 8 Pro」に約3000円でアップグレード出来るアップグレードプロモーションを発表

本日、Microsoftが「Windows XP/Vista/7」からの「Windows 8 Pro」へのアップグレードを39.99ドル(約3200円)で提供するアップグレードプロモーションの内容を発表しています。

これはオンラインストアからのダウンロード版の価格であり、アップグレード後に無料で「Windows Media Center」をオプションで追加可能とのこと。

1537.win8logo_01_008485ddfeb17.jpg

また、Windows.comにて「Windows 8 Pro」へのアップグレードを購入した場合、「Windows 8 アップグレードアシスタント」がダウンロード及びアップグレードプロセスを手助けしてくれるようで、「Windows 7」からは各種設定、アプリ、個人ファイルが移行可能なものの、「Windows Vista」からは各種設定と個人ファイルのみが、「Windows XP」からは個人ファイルのみがそれぞれ移行可能とのこと。

更に、「Windows 8 アップグレードアシスタント」を使用して、アップグレード及びバックアップ用にインストールDVDや起動用USBメモリを作成する事も可能なようで、別途15ドル(約1200円)を支払い予備のインストールDVDも購入可能だそうです。

なお、店舗で販売される「Windows 8 Pro」のアップグレード版(パッケージ版)の価格は69.99ドル(約5500円)になるそうで、このアップグレードプロモーションは2013年1月31日まで提供されるとのこと。
(プロモーション終了後の価格は不明)

【関連エントリ】
 ・MS、「Windows 8 Pro」への優待アップグレードプログラムを正式
  発表

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事