Apple、ジーニアスバーへの来客数増加に対する対応策をテスト中

ifoAppleStoreによると、AppleはApple Storeのジーニアスバーへの来客数の増加に対応する為に、一部の店でジーニアスバーのテーブルなどの配置を変更するテストを行っているそうです。
従来のジーニアスバーは壁と並行してテーブルが備え付けられており、スタッフとユーザーは対面式でサービスを受ける形でしたが、テストでは壁と直角にテーブルが設置され、ユーザーが座るスツールがテーブルの両側に置かれ、一度に対応出来る人数が7人から12人へと増えたそうです。

new_genius_bar_2012_big.jpg

なお、この配置換えによりiMacを置いていたキッズスペースが撤去されているようで、このテストが一部の店だけなのか、他の店にも拡大するのかは不明とのこと。
この写真を見る限りでは、ジーニアスバーのスタッフはユーザーの横に並んで対応するのでしょうか??

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。