次期iPhone用とされるホームボタンのケーブルやSIMカードトレーなどとiPhone 4S用パーツとの比較写真

本日、Apple NOIRさんが、iPhone・iPad修理でお馴染みのスマートドクター大阪心斎橋本店に入荷したという次期iPhone用とされるSIMカードトレーやホームボタンのフレックスケーブル、各種ボタンの写真を公開しています。

SIMカードトレーや各種ボタンについては、先日に週アス+が公開していた物と同じようで、SIMカードトレーは「iPhone 4S」のものよりも一回り小さくなっており「nano-SIM」が採用されるものと予想されるとのこと。

parts01.jpg
(Image Source:Apple NOIR / 上がiPhone 4S, 下が次期iPhone)

また、各種ボタン類もほぼ同サイズのように見えるものの、次期iPhoneのものは僅かに幅が薄くなっている印象で、ホームボタンのフレックスケーブルについては形状が明らかに違うものとなっています。

parts03.jpg
(Image Source:Apple NOIR / 一番右が次期iPhone)

なお、Apple NOIRさんでは他にも多数の写真を掲載しレポートされていますので、是非そちらもどうぞ。

 ・次期iPhone?のパーツを肉眼確認(画像あり) – Apple NOIR

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事