「Windows 8」へのアップグレードプランの詳細

本日、ZDNetのMary-Jo Foley氏が、関係者から入手したという「Windows 8」へのアップグレードプランの詳細の報じています。

1537.win8logo_01_008485ddfeb17.jpg

まず、Windowsの各種設定、個人のファイル及びデータ、アプリケーションを維持したままアップグレード可能なパスは下記の通り。

既存のOSアップグレード可能なWindows 8
Windows 7 Starter/Home Basic/Home PremiumWindows 8
Windows 7 Starter/Home Basic/Home Premium/Professional/UltimateWindows 8 Pro
Windows 7 Professional/EnterpriseWindows 8 Enterprise
Windows Vista SP1 (多分”SP2″も)Windows 8

次に、個人のファイル及びデータのみ維持してアップグレード可能なパスは下記の通り。

既存のOSアップグレード可能なWindows 8
Windows Vista (non SP)Windows 8
Windows XP SP3Windows 8

あくまで未確認情報の為、詳細は正式に発表されるまでは分かりませんのでご了承下さい。

スポンサーリンク

関連エントリ

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな40代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。