次期iPhoneの量産が7月に開始される兆候はまだ無い模様

iphone5icons.jpg昨日にAppleは米国の新学期シーズンに合わせる為に次期iPhoneを市場予測よりも早い8月に投入する可能性があり、次期iPhoneのサプライチェーンは7月にも出荷を開始するようだとお伝えしましたが、本日、DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋によると、サプライチェーンは7月のiPhone向けコンポーネントの供給数量が著しく増加していないと述べているそうです。
本当にAppleが8月末までに次期iPhoneを発売する予定なのであれば、同社が8月上旬に次期iPhoneを発表するものと予想され、その為には7月に関連したコンポーネントの出荷量が増えなければいけない事を意味するのですが、Appleからの7月の発注数量はまだ増えていないようです。
しかし、一部のサプライヤーはまだAppleが8月末に次期iPhoneを発表する予定だと信じているそうです。
【関連エントリ】
 ・Apple、予想よりも早い8月に次期iPhoneを発売か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。