「iOS 6 beta 2」での変更点 (まとめ1)

9 to 5 Macが、本日デベロッパヘリリースされた「iOS 6 beta」での変更点をまとめて公開しています。
簡単にまとめると下記の通り。
1,フォトストリームの共有のオン/オフのトグルが追加されている

img_2007.jpg
2,Twitterのアイコンが新しいものに変更
img_2010.jpg img_20091.jpg
3,「Siri」経由でツィートする時のUIが新しく
217327468263124993.jpg
4,キャリアの設定欄に3G通信時にiCloudのドキュメントやiTunesなどの同期を行うかどうかのトグルを新たに搭載
img_2006.jpg
5,通知センターのカレンダーの内容にスケジュールの終了時間が表示されるように
img_2016.jpg
6,ガイド付きアクセスが利用可能に
  (下記ビデオ参照)
7,「Safari」でスマートバナーが表示されるように
awqs_7dceaamlr2-fixed.jpg
8,「Passbook」アプリで新しいスプラッシュスクリーンが表示されるように
img_0001.jpg
9,位置情報サービスの設定項目に「Wi-Fiネットワーキング」のトグル追加
217398058797899778.jpg
10,使用状況に写真とカメラアプリのストレージ使用容量が表示されるように
(その内訳も閲覧可能)
217436959725985792.jpg 217437006685421569.jpg
11,「iPhone 4」のネットワーク設定欄に”3Gをオンにする”のトグルが復活
(iPhone 4Sは削除されたまま)

enable-3g-ios-6-beta-2.jpg
※Photo by 9 to 5 Mac
【関連エントリ】
 ・「iOS 6」ではOTAでのアップデート時にアイコンが連動して動くように

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事