次期iPhoneの試作機にはNFCのチップとアンテナが搭載されている

以前に9 to 5 MacがAppleはコードネーム「N41AP (iPhone 5,1)」と「N42AP (iPhone 5,2)」という2台のiPhoneの試作機のテストを行っており、その試作機は3.95インチで解像度が640×1136ピクセルのディスプレイを搭載しているようだと報じていましたが、本日、9 to 5 Macが、この試作機にはNFC (近距離無線通信) のコントローラーチップとアンテナが搭載されている事が分かったと報じています。

screen-shot-2012-06-16-at-8-09-27-am.jpg

【関連エントリ】
 ・「iOS 6」や「次期iPhone」のハードウェアに関する詳しい情報
 ・Apple、3.95インチのディスプレイを搭載した次期iPhoneの試作機
  をテスト中か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。