次期iPhoneで採用される19ピンの新型DockコネクタはmicroUSBの改良版か?!

次期iPhoneではDockコネクタが現在の30ピンのものからより小型の19ピンのものへと変更されるものと噂されていますが、GIZMODOによると、イタリアのmela|blog.itが、新しい19ピンのDockコネクタはmicroUSBを改良したもので、microUSBとも機械的及び電気的に互換性があるのではないかと予想しているそうです。

そして、これにより欧州でAppleも合意しているmicroUSBへの充電規格統一にも対応出来るだろうとのこと。

iPhone_5_dock_adapter.jpg

また、上記のようなアダプタを提供する事で従来のDockアクセサリも利用可能になるとも予想しています。

あくまで予想という事ですが、次期iPhoneのDockコネクタは大きさ的にもmicroUSBと同じような大きさになるとみられている為、もしかしたら…もあるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事