「MacBook Air (Mid 2012)」と旧モデルとのSSDのパフォーマンス比較

本日、OS X Dailyが、「MacBook Air (Mid 2012)」と旧モデルとのSSDのベンチマークテスト結果を公開しています。

overview_gallery_sizessss.jpg

まず、テストは無料のSSDベンチマーク測定アプリ「Blackmagic Disk Speed Test」を使用して測定されたものとなっています。

そして、その結果が下記の通りですが、2012モデルの方が217%速くなっているとのこと。

モデル 書き込み 読み込み
MacBook Air 2012 SSD 364MB/s 461MB/s
MacBook Air 2011 SSD 152MB/s 145MB/s
MacBook Air 2010 SSD 157MB/s 188MB/s

これまでの「MacBook Air」では東芝製とSamsung製のSSDが搭載されており、Samsung製のSSDの方が速かったのですが、今回OS X Dailyがテストした「MacBook Air (Mid 2012)」に搭載されていたSSDは東芝製で、2012モデルも東芝製とSamsung製の2種類が搭載されているのかはまだ未確認です。

【UPDATE】
Macお宝鑑定団Blogさんでも「MacBook Air (Mid 2012)」と旧モデルとの比較ベンチマーク結果が公開されていますので、是非そちらもどうぞ。

【関連エントリ】
 ・「MacBook Air (Mid 2011)」はSSDにより性能に差がある
 ・MacBook Air (Late 2010)のSSDは東芝製とSamsung製(?)がある

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。