Microsoft、「Surface」タブレットを発表

Engadget Japaneseなどによると、米Microsoftが米ロサンゼルスで開催した発表イベントにて独自のWindows 8 タブレット「Surface」タブレットを発表したそうです。

the-keyboard-cover-flips-out-it-has-a-multitouch-track-pad-too.jpg side-view-the-keyboard-cover-is-very-thin.jpg
主なスペックは下記の通りで、厚さ3mmの画面カバーは折れてスタンドになり、マルチタッチのフルキーボードとしても機能するそうです。
・ディスプレイ:10.6インチ フルHD (ゴリラガラス2)
・ストレージ:32GBもしくは64GB
・OS:Windows RT (Ivy Bridge搭載のWindows 8 Pro版もあり)
・筐体:マグネシウム合金製
・厚さ:9.3mm
・重さ:576g
・その他:USB 2.0、HDMI、2×2 MIMOアンテナ
また、プロモーションビデオも公開されていますので、良かったらどうぞ。
なお、価格や発売時期などは明らかにされなかったものの、Slashgearによると、価格はウルトラブックに近い価格になり、「Windows 8 Pro」モデルは「Windows RT」モデルの発売から3ヶ月遅れる事も明らかにされたそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事