アナリスト、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデルは10月上旬発売と予想

Apple Insiderによると、KGIのアナリストであるMing – Chi Kuo氏が、Appleはホリデーシーズンに間に合うように10月上旬に「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデルを発売するのではないかと予想しているそうです。

macbookproretina.jpg

13インチモデルのディスプレイ解像度は2,560×1,600ピクセルになると予想しており、15インチモデルよりも僅かに薄くなり、GPUに関してもディスクリートGPUは搭載されず、Intel HD Graphics 4000のみが搭載されるだろうとのこと。
また、CPUに関しては2GHzより速いクロック数のIvy Bridgeプロセッサを搭載すると予想しています。
なお、Kuo氏は「WWDC 2012」前にMacBook Pro 17インチの販売を終了し、MacBook Pro 15インチとMacBook Pro Retina 15インチが並行して販売されると予想しており、見事に的中させています。
【関連エントリ】
 ・Apple、「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」の13インチモデル
  をテスト中か?!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。