Apple、「Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2」の提供を中止

MacNNによると、本日、Appleがインストール後にカーネルパニックを引き起こす不具合が報告されている「Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2」の提供を中止しているそうです。

2012-06-11233432.jpg

なお、不具合などについてAppleからは何も発表などは無いのですが、まもなく「Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2」の修正版がリリースされるものと予想されます。
【関連エントリ】
 ・「Thunderbolt ソフトウェア・アップデート 1.2」でカーネルパニックが発生する不具合

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。