米Apple、「.Apple」のジェネリック・トップレベル・ドメインを申請

apple logo1.jpeg9 to 5 Macによると、本日、世界のインターネットのドメインネームとIPアドレスの管理団体であるICANNが、先月末で応募受付を締め切っていたジェネリック・トップレベル・ドメインの申請者リストを公開し、米Appleが『.Apple』のジェネリック・トップレベル・ドメインを申請していた事が分かったそうです。
なお、ジェネリック・トップ・レベル・ドメインの新設により.org、.com、.netなど現在28種類あるトップ・レベル・ドメインに300から1000種類の新しいドメイン名が近く追加されることになっており、今回公開されたリストによると、Sonyも自社名を使用したトップレベル・ドメイン『.SONY』を申請しているようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事