「iOS 6」の各機能の対応デバイスのリスト

MacRumorsによると、Appleが「iOS 6」の公式サイトにて「iOS 6」の対応デバイスと機種によって利用できない機能についての説明が公開されたそうです。



ios6comp.jpg


まず「iOS 6」をインストール可能なiOSデバイスは「WWDC 2012」での発表通り、iPhone 3GS以降、iPod touch 4G、iPad 2以降となっており、「iOS 6」で提供される新機能のうち使用出来るデバイスが限られて来る機能の各種対応状況が下記の通り。




機能利用出来るデバイス
地図アプリのFlyoverビューiPhone 4S、iPad 2以降
地図アプリのターン・バイ・ターン・ナビiPhone 4S、iPad 2以降
SiriiPhone 4S、第3世代iPad
フォトストリームの共有iPhone 4以降、iPad 2以降
3G回線のFaceTimeiPhone 4S、第3世代iPad
メールのVIP機能iPhone 4以降、iPad 2以降
オフラインリーディングリストiPhone 4以降、iPad 2以降
Made for iPhoneの聴力補助機能iPhone 4S

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事