新しい「MacBook Pro」はメモリはオンボード仕様なので注意

リンゴが好きでぃす♪さん経由で知りましたが、本日リリースされた「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」と「MacBook Pro」はメモリがオンボードメモリとなっており、ロジックボードに直付けされていることからユーザー自身での増設がほぼ不可能となっています。

nmacbookproramonboard.jpg
今後、購入を考えておられる方はメモリの事を良く考慮して購入される事をオススメします。
【UPDATE】
まかーさんからコメントを頂きましたが、USのサイトでは通常版のMacBook Proの仕様には”オンボードメモリ”の記載がなく、”オンボードメモリ”の記載があるのは日本や中国のサイトなど(他は未確認)となっています。
以上の事からApple側の何らかの間違いと予想され、通常版がオンボードメモリなのか判断するにはもう少し様子をみた方が良いと思われます。
(デザインが変更されていない事から通常版はオンボードではない可能性の方が高そうですが…)
【UPDATE2】
と​お​り​す​が​るさんから教えて頂きましたが、その後、Appleが通常版MacBook Proの仕様ページを更新しており、”オンボードメモリ”から”メモリ”に修正されており、通常版MacBook Proは従来通りメモリの増設は可能なようです。
(Thanks! まかーさん & と​お​り​す​が​るさん)
【参考元】
 ・リンゴが好きでぃす♪

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事