Apple、Retinaディスプレイを搭載した次世代「MacBook Pro」を発表

本日、Appleが「WWDC 2012」にてRetinaディスプレイを搭載し、より薄型のデザインになった新しい「MacBook Pro」を発表しています。

live-wwdc-2012-keynote-coverage-7.jpg

live-wwdc-2012-keynote-coverage-11.jpg

なお、その標準モデルのスペックが下記の通り。

Retina MacBook Pro
ディスプレイ 15.4インチ (2,880×1,800ピクセル / 220ppi)
CPU クアッドコア Core i7 2.3GHz (Ivy Bridge)
メモリ 8GB (最大16GB)
GPU nVIDIA GT 650M 1GB
ストレージ 256GB SSD (最大768GB SSD)
光学式ドライブ 非搭載
OS OS X 10.7 Lion
バッテリー駆動時間 7時間
I/O SDスロット、HDMI、USB 3/USB×2、MagSafe 2、Thunderboltポート
その他 FaceTime HDカメラ、デュアルマイク、802.11n、Bluetooth 4.0、バックライトキーボード
重さ 4.46ポンド (2.02kg)
厚み 0.71インチ (1.8cm)
価格 2,199ドル〜

この次世代MacBook Proは本日より販売が開始され、同時にThunderbolt接続のFireWire 800とGigabit Ethernetアダプタも発表されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。