Apple、Macに搭載する「USB 3.0」コネクタのカラーに青色ではなく灰色を採用

「USB 3.0」には「USB 2.0」との区別がつきやすいようにコネクタのプラスチック部分は青色とするとの推奨仕様があるのですが、Electronistaによると、Appleは新しいMacに搭載する「USB 3.0」コネクタに青色を採用せず、灰色のコネクタを採用することを押し進めたと関係者が明らかにしたそうです。

USB_super_speed_Blue_Male_Male.jpg
コネクタ部分に青色以外を採用するのはAppleが初めてになるそうで、これはAppleだけの特例で他のメーカーは利用出来ないと考えられているとのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事