次期Mac Proと次期MacBook Proのスペック & WWDCでは新しいAirPort Express, USB SuperDrive, Magsafesコネクタも発表へ

本日、9 to 5 Macが、次期Mac Proと次期MacBook Proのスペックの詳細な情報を入手したとして公開しています。

overview_hero20110224.jpg

まず、次期Mac Proの構成は下記の3モデル。

モデルCPUメモリストレージGPU
エントリーモデル3.2GHz クアッドコア6GB1TB HDDATI Radeon 5770
ハイエンドモデル2.4GHz 12コア12GB1TB HDDATI Radeon 5770
Serverモデル3.2GHz クアッドコア8GB1TB HDD×2

【UPDATE】
その後、MacRumorsが、次期Mac Proが採用すると予想されている「Sandy Bridge E Xeon E5」シリーズには上記スペックのプロセッサは存在せず、GPUも古い世代のものになっている事から間違いではないかと指摘しています。

次に、次期MacBook Proに関しては、Retinaディスプレイを搭載しより薄型化されたモデルと、現行デザインのままスペックアップされたモデルが発売されるものとみられており、現行デザインでスペックアップされるモデルのスペックが下記の通り。

13.3インチ
モデルCPUメモリストレージ
エントリーモデル2.5GHz デュアルコア4GB500GB HDD
ハイエンドモデル2.9GHz デュアルコア8GB750GB HDD
15.4インチ
モデルCPUメモリストレージ
エントリーモデル2.3GHz クアッドコア4GB500GB HDD
ハイエンドモデル2.6GHz クアッドコア8GB750GB HDD
*BTOで2.7GHz クアッドコア及び1TB HDDを選択可能

また、WWDCでは、新しいMac以外に新しいAirPort Expressや新しいUSB SuperDriveも発表されるようで、現在の外付け光学ドライブは「MacBook Air SuperDrive」という商品名になっているものの、新たにMacBook Proにも対応する事から商品名が変更されるだろうとのこと。

他にも、「MagSafe」コネクタ/アダプタもリフレッシュするかもしれないそうで、Thunderboltポートで利用可能な「Ethernet アダプタ」も新たに発売されるようです。

【関連エントリ】
 ・次期MacBookファミリーのスペック予想比較表