eTradeSupply、「次期iPhone」のものとされる筐体を撮影したビデオを公開

Cydia Blogによると、パーツ販売業者のeTradeSupplyが、先日に写真が流出した次期iPhoneのものとされる筐体(ブラックモデル)を撮影した動画を公開したそうです。

その動画が下記動画ですが、「iPhone 4S」との比較が行われており、「iPhone 4S」と同じ幅であるものの高さが長くなっており、より薄くなっているとのこと。

また、ミドルフレームとバックパネルが一体化しており1つのパーツになっているそうで、素材はアルミニウム合金の模様。

また、イヤフォンジャックが下部に移動し、Dockコネクタも小型になっており、SIMカードトレイの大きさも変更されているそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。