Google、「Google Earth/Maps」の大幅リニューアルを発表

Engadget Japaneseによると、Googleが6日に開催した”Next Dimension of Maps”イベントで、「Google Earth」に対象の都市エリア全体を細部に至るまで精緻にモデル化した完全3D表示を導入することを発表したそうです。

都市部の新3D表示は、今後数週間のうちにAndroid版およびiOS版の「Google Earth」から追加される予定で、カバーエリアについては年内に「人口で3億人分」と案内されているそうです。
また同時に、モバイル向けGoogleマップにはオフライン・キャッシュ機能が追加されることも発表されており、同機能についてはまずAndroidから投入される予定とのこと。
なお、この3Dモデルの詳細については、引用元のEngadget Japaneseへどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事