「iOS 6」はタブ同期やメールのVIP機能など「Mountain Lion」の新機能を搭載へ

iOS-6-Icon.jpg9 to 5 Macが、信頼出来る関係者によると、「iOS 6」は「Mountain Lion」の新機能でもあるSafariのタブ同期機能やメールのVIP機能、通知センターの「Do Not Disturb (おやすみモード)」機能などを搭載するようだと報じています。
まず、iCloudを利用したSafariのタブ同期機能については説明不要かと思うので省略させて頂きますが(汗)、メールのVIP機能については、特に大切な人(差出人)をVIPに設定すると、各VIPのスマートメールボックスが表示され、各VIPからのメッセージを簡単に管理できるようになる機能となっています。
なお、「Mountain Lion」と「iOS 6」は「iCloud」経由でこのVIPも同期する事が可能なようです。
そして、「通知センター」の「おやすみモード」に関しては、「通知センター」の警告パネルやバナーを隠すことが出来る機能となっており、「おやすみモード」のトグルは”機内モード”のように”設定”アプリに配置されるようです。
(下記画像参照)

dnd9to5mac.jpg (「おやすみモード」のトグルが搭載された”設定”アプリのイメージ図)
【関連エントリ】
 ・「OS X Mountain Lion DP」の最新版では通知機能に「おやすみモード」
  が追加される

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事