これが次期iPhoneの筐体?!

9 to 5 Macによると、iPhone修理業者のiFixyouriが、次期iPhoneもしくは初期の試作機のものと思われる筐体のパーツを入手したとして写真を公開したそうです。
そのパーツの写真が下記画像ですが、小さなDockコネクタや全体的に薄くなったデザインが特徴となっており、このパーツを提供したのは信頼出来る人物で実際にこれらのパーツを販売しているとのこと。

iphone-back-9to5mac.jpg
また、ボトム部分の内部スペースがより大きくなっており、現行のiPhoneより高品質のスピーカーが搭載されるとの情報もあるようで、バックプレートの素材はアルミニウム合金となっているそうです。
更に、このパーツの提供者は、カラーがホワイトとブラックの2色だけではないとも話しているそうです。
なお、このパーツを提供した人物は、過去に「iPad」にホワイトモデルが登場すると最初にリークした人物とのこと。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事