Appleのティム・クックCEO、米下院議長以外にも様々な政治指導者と会談していた事が明らかに

先日、Appleのティム・クックCEOと米下院議長のJohn Boehner氏が会談した事が明らかになった事をお伝えしましたが、CNET JAPANによると、この時にティム・クックCEOは米下院議長以外にも上院多数党院内総務のHarry Reid氏や上院少数党院内総務のMitch McConnell氏などとも会談していた事が分かったそうです。

7206193574_1d8d403ced[1].jpg

なお、その会談の詳しい内容は分かっていないものの、重要な問題は全く話題にあがらず、会合も地味なものだったそうです。
また、クックCEOは政策問題に対して個人的に強い関心を抱いているそうです。
【関連エントリ】
 ・Appleのティム・クックCEO、米下院議長と会談

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。