「Windows 8 Pro」への特別アップグレードプログラムは2012年6月2日から2013年1月31日まで?!

以前にMicrosoftが「Windows 7 Home Basic」以上を搭載したPCを購入したユーザーを対象に、「Windows 8」の発売後に割引価格で「Windows 8 Pro」を入手できるアップグレードプログラムを提供するようだとの情報をお伝えしましたが、本日、The Vergeが、Microsoftの計画に精通した関係者によると、同プログラムの提供期間は2012年6月2日から2013年1月31日までで、その費用は14.99ドルになるようだと報じています。

1537.win8logo_01_008485ddfeb17.jpg


また、同プログラムを利用したユーザーを直営店で開催する「Windows 8」のワークショップにも無料で招待するキャンペーンも同時に行うようで、ワークショップに参加すると20ドルのMicrosoft Storeのギフトカードも配布されるそうです。
(直営店が無い日本でこのワークショップのキャンペーンが行われるのかは不明)
なお、Microsoftからはまだ何も公式発表が無いので本当かどうかは不明ですが、現在「Windows 7」がプリインストールされたPCの購入を検討している方は6月初旬まで様子を見た方がお得かもしれません。
【関連エントリ】
 ・「Windows 8 Pro」へのアップグレードプログラムの費用は15ドル
 ・MS、6月2日頃から「Windows 8」へのアップグレードプログラムを提供か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事