Amazon、日本で無線データ通信サービスに参入 & 今夏に「Kindle」を発売へ

日本経済新聞によると、米Amazonが日本でスマートフォンやタブレット端末用の無線データ通信サービスに参入し、Amazon.co.jpにて1980円の使い切りの「SIMカード」 を販売する事が分かったそうです。

scr2555-proj697-a-kindle-logo-rgb-lg.jpg

なお、回線は日本通信の回線を借りるようで、利用可能なデータ量は1枚当たり500MBとなっており、上限を過ぎると回線が止まりSIMカードを追加購入する必要があるとのこと。
また、Amazonは今夏にも日本版の「Kindle」を投入する予定のようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。