新種林檎研究所:大きなディスプレイを搭載した次期iPhoneのコンセプトデザインを公開

いつもお世話になっているApple-Styleの所長さんが、ネット上で噂になっている次期iPhoneの情報を参考にして次期iPhoneを妄想したコンセプトデザインを発表しています。

201205_iphone_01.jpg
高さ120.4mm、横幅58.6mm、厚さ6.4mmの筐体サイズを想定し、裏面を金属パネルにして小型のDockコネクタに変更してあるそうで、ボリュームボタンも薄いボディに合わせて丸から細長いものが採用されています。
なお、新種林檎研究所では上記画像以外にも複数の画像が公開されていますので、是非どうぞ。
 ・Apple-Style Cafe’
 ・新種林檎研究所

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事