AppleがNCデータセンターに建設予定の燃料電池発電システムの計画が承認される

MacRumorsによると、The North Carolina Utilities Commission(ノースカロライナ・ユーティリティ委員会)が、メイデンにあるデータセンター横に4800kWの燃料電池発電システムを建設するAppleの計画を承認したそうです。

maiden_data_center_power.jpg
(クリックにて拡大)
なお、同システムの燃料電池はBloom Energy社が供給する予定となっています。
【関連エントリ】
 ・AppleのNCデータセンターは再生可能エネルギーだけで稼働へ
 ・AppleのNCデータセンターの燃料電池はBloom Energy社が供給へ
 ・Appleが建設予定の燃料電池発電システムの一部詳細が明らかに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で