OmniVision、4Kの動画撮影に対応したスマートフォン向けイメージセンサーを発表

Engadgetによると、OmniVisionが、4Kの動画撮影に対応した1,600万画素の新しいイメージセンサー「OV16820」と「OV16825」を発表したそうです。

omnivision-ov16820.jpg
これらのイメージセンサーは将来的にスマートフォンやビデオカメラに搭載される予定で、4608×3456ピクセルの時は30fps、3840×2160ピクセル及び1080p HDの時は60fpsでの動画撮影に対応しているとのこと。
また、最高で12bitのRAWにもサポートしているようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事