【動画】「新しいiPad」を凍らせてみた

Cult of Macによると、ケースメーカーのZooGueが「新しいiPad」を凍らせるデモビデオを公開したそうです。
「新しいiPad」の動作環境で動作時温度は0°〜35°Cと案内されていますが、氷塊に囲まれた状態でも問題なく動作するようで、SmartCover用の磁石センサーも氷越しでも普通に動作するようです。
(直に凍らせている訳ではなく、ビニール袋に入っています)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で