【動画】「新しいiPad」を凍らせてみた

Cult of Macによると、ケースメーカーのZooGueが「新しいiPad」を凍らせるデモビデオを公開したそうです。
「新しいiPad」の動作環境で動作時温度は0°〜35°Cと案内されていますが、氷塊に囲まれた状態でも問題なく動作するようで、SmartCover用の磁石センサーも氷越しでも普通に動作するようです。
(直に凍らせている訳ではなく、ビニール袋に入っています)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事