Microsoft、「Kinect for Windows 1.5」をリリース

本日、Microsoftが「Kinect for Windows 1.5」をリリースした事を発表しています。

6560.Kinect for Windows_Hero_300x148.jpg

また、「Kinect for Windows 1.5」と共に「Kinect for Windows SDK 1.5」もリリースされており、新しい開発ツール”Kinect Studio”の搭載や日本語を含む音声認識の対応言語追加などの変更点があります。
また、今アップデートにより新たにシンガポール、香港、韓国、台湾の4カ国でも利用可能になったそうで、更に6月15日からは、オーストリア、ベルギー、ブラジル、デンマーク、フィンランド、インド、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦といった国々でも利用可能になるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。