ブラウザの世界市場シェア:「Chrome」が「Internet Explorer」を追い抜く

市場調査会社StatCounterが公開しているブラウザの世界市場シェアの調査結果によると、2012年5月14日〜20日の週に「Goolge Chrome」のシェアが32.76%となり、長らく1位を保持し続けてきた「Internet Explorer」(同31.94%) を追い越し1位になったそうです。
(via, iDownload Blog)

bshare1.jpg
(クリックにて拡大 / 2012年1月2-8日〜2012年5月14-20日のシェアの推移)
なお、このブラウザシェアの結果は調査会社によって数値がかなり違う為、あくまでご参考まで。
ちなみに同期間の日本のブラウザシェアは下記の通りで、「IE」がまだ断トツで1位となっています。
bshare2.jpg
(クリックにて拡大)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事