Apple、新本社キャンパスの周辺住人にパンフレットを送付

9 to 5 Macによると、AppleのCFOであるピーター・オッペンハイマー氏が、同社の新しい本社キャンパス「Apple Campus 2」の周辺住人に対し、同キャンパスのパンフレットを送付しているそうです。

photo-21.jpg
(Photo by 9 to 5 Mac)

そのパンフレットによると、「Apple Campus 2」には13000人の従業員向けの研究施設や事務所スペースが用意されるようで、屋根はソーラー発電で覆われ、内部は一般公開されないようです。

photo-3.jpg
(クリックにて拡大 / Photo by 9 to 5 Mac)

また、南端に建設される世界クラスのオーディトリアム(講堂)では製品発表イベントなどが開催されるようで、「Apple Campus 2」が完成しても、現在の本社キャンパスである”Infinite Loop”は公式本部としてそのまま残されるようです。

なお、「Apple Campus 2」は2015年より利用開始予定とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で