次期iPhoneの液晶パネルはシャープ、LG、ジャパンディスプレイが供給か?!

iphone5icons.jpg本日、ロイターが、複数の関係筋によると、Appleの次期iPhoneの液晶パネルの供給は、シャープ、LG Display、ジャパンディスプレイの3社が行う方向で調整が進んでいることが分かったと報じています。
次期iPhoneの画面サイズは「iPhone 4S」より大きくなる見込みで、Appleは液晶パネルの少量製造を発注したようです。
また、3社は少量のサンプル生産を行っている段階で、早ければ6月にも液晶パネルの本格供給を開始できるものとみられており、早ければ8月に次期iPhoneの生産が開始され、「iPhone 4S」と同じ10月頃に発売される見込みとのこと。
本日、WSJが報じていた内容とほぼ同じような内容ですが、同じ関係筋からの情報なのかもしれません。
【関連エントリ】
 ・次期iPhoneは来月に生産が開始され、最低でも4インチのディスプレイ
  を搭載か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で