SIMロックフリーの海外仕様版「iPad」をジーニアスバーで修理に出すと、SIMロックフリーの日本仕様版「iPad」に交換される模様

KODAWARISANさんによると、SIMロックフリーの海外仕様の「新しいiPad」を、修理の為にApple Storeのジーニアスバーに持ち込んだところ、SIMロックフリーの日本仕様の「新しいiPad」に交換されたそうです。

051501-1.jpg
当然のことながら日本仕様の為、SIMロックフリーではあるもののマナーモード時もカメラのシャッター音は消えないようになっており、部品番号も国内仕様を示す「J」で始まっているとのこと。
また、モデル名については、日本ではまだ正式に名称変更されていないにも関わらず、「iPad WiFi + celluler」になっているそうです。
051502.jpg
(クリックにて拡大)
以上の事から、海外で購入したSIMロックフリーの海外仕様の「iPad」もApple StoreでSIMロックフリーのまま交換してくれるようです。
(全ての店で確認された訳ではないので、交換時に確認した方が良いと思いますが…)
【参考及び引用元】
 ・KODAWARISAN

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で