Apple、「Mac OS」のセキュリティ改善に向けKasperskyに協力を要請

MacRumorsによると、ロシア・モスクワに本社を置くコンピュータセキュリティ会社Kaspersky Labの最高技術責任者であるNikolai Grebennikov氏が、最近、Appleの要請で”Mac OS”プラットフォームの脆弱さを分析するプロセスを開始した事を明らかにしたそうです。

 Antivirus Software and Free Online Virus Scan.gif
Nikolai Grebennikov氏は「Mac OSは本当に弱い」と主張しており、Appleがセキュリティを改善する為に同社を誘ったそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で