「Sparrow for iPhone」のプッシュ通知サポートは年会費が必要に

本日、「Sparrow for iPhone 1.2」がリリースされたものの、搭載が期待されたプッシュ通知機能はまだ搭載されていませんでしたが、開発者であるDom Leca氏が「Sparrow for iPhone」でプッシュ通知を可能にするには年会費が必要である事を公式ブログにて明らかにしています。

IMG_0800.jpg (Photo by MacStories)

Appleは「Sparrow」のプッシュ通知のサポートに関して”規約についてはどんな例外も認められない”との見解を明らかにしたそうで、この事からSparrow側でプッシュ通知を行わなければならず、「Sparrow」の将来のバージョンでプッシュ通知を利用可能にするには年会費が必要になるとのこと。

なお、Mac版Sparrowの最新版もまもなくリリースされるそうです。

【関連エントリ】 
 ・「Sparrow for iPhone 1.2」リリース
 ・「Sparrow for iPhone 1.1」リリース、プッシュ通知は次期バージョンで搭載か?!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事