Apple、一部の国で「新しいiPad」の「Wi-Fi+4G」を「Wi-Fi+Cellular」へ改名

9 to 5 Macによると、Appleがアメリカなど一部の国のApple Online Storeにて「新しいiPad」の「Wi-Fi + 4G」モデルの名称を「Wi-Fi + Cellular」に変更しているそうです。

cellular.jpg
現時点で名称が変更されているのは、英国、オーストラリア、米国、カナダ、UAE、ベトナム、タイ、シンガポール、ニュージーランド、マレーシア、アイルランド、香港などで、日本ではまだ変更されていません。
「新しいiPad」の「Wi-Fi + 4G」モデルを4G LTE ネットワークで利用可能なのは現在のところアメリカとカナダのみで、オーストラリアなどでは同国の4G LTE ネットワークと互換性がない事から混乱を招くとして色々と問題も起こっていた為、その事を考慮しての変更と予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事